簡単ダイエット方法・外食する時の注意点
ダイエットはやはり、食事が基本。
3食すべて自分で手作りの料理をする人であれば、自分だけのカロリーコントロールを考えたダイエットレシピを実行することが可能です。でも、家族の中で自分だけがダイエットをしている場合や、お付き合いで時には外食をしなければならないこともあり、なかなかダイエットが思うようにできない・・・ということもあるでしょう。

そんな時には、思い切って《ダイエット中である》ことを周りの人に言ってしまうことが得策ですが、それでもおつきあいで外食をするときは、思い切り楽しみたいですね。あれもだめ、これもだめ、ではストレスがたまってしまい健康にもよくないですから・・。ただし、ダイエット中であることはくれぐれも忘れずに・・・!

外食する場合に注意することは、カロリー、そして塩分の量です。外食のメニューには油脂が多めに使われていたり、野菜や海藻、豆類などが少ないため、ビタミンやミネラル、良質のタンパク質が不足しがち。それに味付けも濃い目のものが多いですね。

まず注文する時に、カロリーが低そうなもの、栄養バランスのよいものを選ぶことが大切ですが、それでも高カロリーと思えるおかずやご飯の量が多すぎるようなら最初から取り分け、食べないようにするなどの努力が必要。もったいないと思っても自分の健康のためにと割り切って、《食事を残す》勇気も必要なんです!天ぷらや揚げ物も、衣をはずして食べるようにすれば、ある程度カロリーをカットすることが可能です。また、注文するときに半ライスにしたり、盛りを少なめに頼めば、残すよりも気持ちが楽になるかもしれません。

調理法では刺身など生の料理がもっともエネルギーが低く、《ゆでる》⇒《焼く》⇒《煮る》⇒《炒める》⇒《揚げる》の順でカロリーが高くなります。そしてダイエットをしている時は一般的に中華より洋食、洋食より和食のほうがカロリーコントロールの点でおすすめです。というのも、和食メニューは焼き魚や煮物、おひたしに冷や奴など、油を使わない料理が数多く揃うためです。ご飯やみそ汁、主菜のほか、小鉢や漬け物など副菜がつく和定食メニューなら、多くの食品を少しずつとれるので、バランスのいい食事が摂れます。

さらに、会話を楽しみながら、よく噛んでゆっくり食べることも《簡単ダイエットでキレイにやせる方法》では大事ですね!楽しみながらおいしく食事をすることで、代謝もアップします。

簡単ダイエット方法・外食する時の注意点