プロテインダイエットでキレイにやせる簡単方法
プロテインとは、タンパク質のこと。
そして、タンパク質は20種類ものアミノ酸から構成されています。
アミノ酸のうち人間の体内で生成されないもの、食品などからとる必要のあるものを、必須アミノ酸といいます。
必須アミノ酸は、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジン、メチオニン、リジン、フェニルアラニン、トリプトファン、スレオニンの全部で9種類。
このうちバリン、ロイシン、イソロイシンの3種は分岐鎖アミノ酸(BCAA) とよばれ、体の筋肉増強に有効なアミノ酸といわれています。
また疲労感の元となるセロトニンを抑え、集中力を高める働きもあり、運動選手が体を鍛える時に利用することでも知られています。

これらのアミノ酸はそれぞれに違った働きがあり、分解合成されて、筋肉・血液・ホルモン・免疫・骨・脳・内臓・髪の毛・爪などの体を構成するために使われます。
でもダイエットなどで偏った食事を続けていると、食品に含まれている一部のアミノ酸が不足してしまうことがあります。
特に体内で生成されない必須アミノ酸9種は、ダイエット中でもどれも欠けることもなく食品などから摂らなければなりません。
穀物や、野菜などに含まれる植物性タンパク質は、9種類の必須アミノ酸のうち、リジンやスレオニンといったアミノ酸が不足していることが多く、そうすると一番少ないアミノ酸の量までしかタンパク質として体内で使用できません。
そこで、リジンやスレオニンが多く含まれる動物性タンパク質や、植物性でも大豆のタンパク質と組み合わせることで、無駄なく体内で有効利用できるようになります。

体脂肪を落とすためには、筋肉を維持しながら脂肪を減少させなければいけないので、たんぱく質を十分に摂取する必要があります。
ダイエット中は、特に脂肪や糖質の含有量の多い食品を控える食事を心がけるため、タンパク質が不足しやすくなります。
プロテインダイエット(アミノ酸ダイエット)とは、このように不足しやすいプロテインを補うため、粉末プロテインやサプリメントなどからプロテインを取り入れて、脂肪燃焼しやすいからだ作りをすることです。
体重が減っても、体力が落ちて、肌はガサガサ、髪の毛はボロボロ・・・
という風にはなりたくないですね。
なので、脂肪や糖質の摂取量を減らしても、タンパク質は十分とる必要があるんです。

プロテインには体脂肪を燃焼しやすくし、基礎代謝量を上げる効果があるため、ダイエットに有効ですが、プロテインを飲むだけでやせるというわけではありません。
やはりここでも、ダイエットカロリーコントロールが必要なんです。
そしてプロテインダイエットを最も効果的にするのは、運動やエクササイズを併用することです。
運動することによって、脂肪を燃焼させ筋肉をつけたり、基礎代謝量をあげる効果がアップします。
1日に必要なタンパク質の量は、体重1kgあたり1gといわれています。
体を鍛えている人は、2g程度。
体作りに使われなかった余分なプロテインは、脂肪に合成され体脂肪として蓄積されてしまいます。
しかも、このとき腎臓にかなりの負担がかかるので、必要以上に摂取するのはやめましょう。


●プロテインの種類

タンパク質には植物性プロテイン(大豆)と動物性プロテイン(エッグ、ミルク、ホエイなど)があります。

エッグプロテイン・・・・・卵の卵白からタンパク質を分離したもの。
ミルクプロテイン・・・・・牛乳からタンパク質を分離したもの。
ホエイプロテイン・・・・・牛乳から脂肪分とカゼイン(タンパク質の一種)を取り除いたホエイ(乳清)からつくられたもの。

牛乳に含まれるタンパク質のうち80%がカゼインで、20%がホエイです。
ホエイプロテインが最も体内吸収速度が早い、すなわち体内で有効利用されやすいたんぱく質であるといわれています。
プロテインダイエットでキレイにやせる簡単方法