杜仲茶ダイエットでスリムになる方法
杜仲茶でキレイにやせるダイエット方法です。

なぜ、杜仲茶がダイエットにいいの・・・?

それは、杜仲茶には《ゲニポシド酸》という成分が含まれていて、このゲニポシド酸には脂肪やコレステロールの再吸収を抑制し、体脂肪を減少させる働きがあるといわれているからなんです。
近年、ラットをつかった実験で、杜仲茶には食事で摂った脂を効率よく分解・燃焼する作用があることが分かりました。
これにより、杜仲茶にダイエット効果があることが証明されたんです!

この杜仲茶ダイエットの方法ですが、普段の食事を3食しっかりとりながら、食後やのどが渇いたときなどに、他の水分をとる代わりに杜仲茶を飲むだけ!という簡単な方法。これなら誰でも手軽に実行できますね!
もちろんこのとき、カロリーコントロールを行えば、効果もはっきりあらわれるでしょう。
でも、ジャンクフードや高カロリーの食品を無制限に食べていては、いくらそのあとで杜仲茶を飲んでも、ダイエット効果は期待できないでしょう。
水分を摂るダイエットでは、最初の1ヶ月は体重が増えることがあるので、ここであきらめずにせめて2ヶ月は実行してみましょう。
体重が増えても脂肪は減っているので、水分代謝が活発になれば、体も締まってくるからです。

また、杜仲茶にはダイエット効果があるだけでなく、《メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)》の解消にも効果があるといわれています。
メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)とは、内臓にたっぷり余分な脂肪がついていて、高血圧や高血糖、高脂血症などが重複して発症している状態をいいますが、メタボリックシンドロームになると、やがては心筋梗塞や動脈硬化を引き起こす可能性があり、これは皮下脂肪型の肥満よりも危険とされています。

杜仲茶はたくさん作り置きして、冷蔵庫で冷やしていただいてもいいですが、温かくして飲むほうが、体が温まるのでダイエットには効果的です。
普段甘い飲み物を飲んでいる人は、ぜひ杜仲茶に代えてみるだけでも簡単にダイエットできますよ!
杜仲茶ダイエットでスリムになる方法