簡単ダイエット方法・早起きしてキレイになる!
1日にとるカロリーは同じでも、1日3回規則正しく食事をするのと、朝食を抜いて1日2回食事をするのとはダイエットの効果に違いがでてきます。

食事の基本は1日3食、そして規則正しく食べること。
さらに3度の食事時間を5~6時間あけるようにすれば、ドカ食いや間食を防いで、体脂肪を効果的に燃焼することができます。食事を抜くダイエットでは、体重を減らすことはできても、体脂肪ではなく、大切な筋肉や骨の量が減ってしまうことになるからです。

これでは、せっかくダイエットをしてやせることはできても、キレイな体にはなれません。健康ですべすべした美肌やツヤツヤした髪も望めません。

食べてきれいにやせる簡単ダイエット方法》では、
その日1日の活力となる朝食をしっかり摂ることが大切です。

『でも朝はぎりぎりまで寝ていたいし、食欲もないし・・・』
なんて言ってないで、早起きして朝食を食べましょう。

朝食をとらないと体温が上がらず、脳に栄養素が行き渡らないため、体も頭も働きが鈍くなってしまいます。また、食事を抜いて空腹状態が長く続くと胃や腸の消化や吸収力が高まり、次の食事でよりたくさんのエネルギーを蓄えようとするので、かえって太りやすくなる結果になります。

お相撲さんは、この原理を利用して食事間隔をあける事で、太りやすい体作りをしているんです。朝食抜きをしているために、体が脂肪を溜め込みやすくなってしまい、そこでドカーンと昼食を食べれば、待ってましたと脂肪が体に蓄えられてしまいます。それに朝食はたとえ食事量を多めにとっても、1日の活動の中でエネルギーを消費していくことができるので、体脂肪は蓄えられにくいもの。

夕食はできれば時間をかけてたっぷり摂りたいものですが、やせてキレイになるダイエットのためには、1日の食事配分は、朝にたっぷり食べることが効果的です。そして、昼、夜とだんだんと軽めにするのが理想です。夕方以降はあまり体を使わないので、たくさん摂ってしまうと、エネルギーが消費できずに体脂肪になりやすいからです。

それだけでなく夜は、一日のうちでも副交感神経が非常に活発化する時間でもあります。つまりこの時間帯は、胃腸の働きや脂肪の合成も特に促進されるわけです。他にもインシュリンという体脂肪をためやすくするホルモンが、夜間は活発に働くといわれています。

つまり、同じものでも昼間に食べるよりも、夜食べるほうが太りやすいということなんです。

だからこそ、早起きして朝食をしっかり食べる習慣をつけることが大事なんですね!夜遅くあまり食べないことで、朝は空腹で目が覚めるなんてこともあるくらいですから・・・。

さらに大切なことは、夜寝ている間に、新しい皮膚や髪や筋肉が再生されるので(成長ホルモン)、夕食は糖質を控えてタンパク質を多く摂るようにするのがベストです。活動量の多い日中にウエイトを置いた食事配分をして、規則正しく食べることで簡単にできるダイエット方法です!
そのためには早起きして、朝食を食べるゆっくりした時間をつくってキレイになりましょう。

簡単ダイエット方法・早起きしてキレイになる!