簡単ダイエット方法・よく噛んでキレイになる!
あなたは1回の食事にどのくらいの時間をかけていますか?

私たちの空腹感や満腹感は、大脳の視床下部にある摂食中枢満腹中枢と呼ばれる器官によってコントロールされています。この2つの中枢は血液の中の糖の量に左右され、血糖値が高くなれば満腹感を感じ、血糖値が下がると空腹感を感じるようになります。

食べたものが徐々に消化吸収されて血糖値が上昇し、満腹感を感じるまでには20~30分かかるといわれています。だから早食いをすると、この満腹中枢が働き始める前に食べ過ぎてしまい、満腹中枢が働き始める頃には苦しくなるくらい食べてしまうということが起こってしまうわけなんです。早食いが習慣になると、ついつい食べ過ぎてしまって、その結果太っていくのです。

本気でやせてキレイになりたいのなら、ちょっと物足りないなぁ~と思う量、腹八分目にして、食事の時間も、30分くらいはかけるようにしましょう。時間をかけてゆっくり食べるっということは、《よく噛んで食べる》といういことにもつながります。

そして《簡単ダイエットでキレイにやせる方法》では、よく噛んで食べることで、キレイにやせることができます。よく噛んで食べるって、どのくらい・・・・?

一口で少なくとも20回以上噛むのが理想です。

よく噛んでゆっくり食べる方法としては、一度口に食べ物を入れたら、飲み込むまではいったん箸を置いてみるというやり方があります。また、低カロリーなスープや野菜から先に食べて、ある程度お腹をふくらましてしまうという方法もあります。おかわりをするなら5分考えてみる。考えている間に、満腹中枢が働いておかわりは必要なくなるかもしれません。

そして、誰かとゆっくり会話を楽しみながら食事するのもいい方法です。食べた量は少しでも、よく噛んでゆっくり食べたことで、もう十分満足感があるはずです。楽しみながら食べると代謝もアップするということも!

よく噛んで食べると消化吸収もよくなるので、効率よく栄養が体に行き渡り、健康にもいいんです。脳の働きも活発になるので、老化防止にもなります。さらに噛むことで、あごの筋肉を使うので、すっきり小顔美人にもなります!

食事の時間をゆっくりとって、楽しみながらキレイになるダイエットしてみましょう。

簡単ダイエット方法・よく噛んでキレイになる!